Internet Explorer 4.xをご利用の場合

  1. Internet Explorer で、[表示メニュ]ーの[インターネット オプション]をクリックします。
  2. [詳細設定] タブをクリックします。
  3. [Java VM]項目の[Java JIT コンパイラの使用]チェックボックスをオンにします。
Internet Explorer 5.xをご利用の場合

  1. Internet Explorer で、[ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックします。
  2. [セキュリティ]タブをクリックします。
  3. [レベルのカスタマイズ]ボタンを押します。
  4. [MicrosoftVM]項目の[Javaの許可]の中から[安全性-高]または[安全性-中]を選択します。
  5. [スクリプト]項目の[Javaアプレットのスクリプトの中から[有効にする]を選択します。
  6. [スクリプト]項目の[アクティブスクリプト]の中から[有効にする]を選択します。
  7. [詳細設定]タブをクリックします。
  8. [MicrosoftVM]項目の中から[Java JITコンパイラの使用]を選択します。
Internet Explorer 6.xをご利用の場合

  1. Internet Explorer で、[ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックします。
  2. [セキュリティ]タブをクリックします。
  3. [レベルのカスタマイズ]ボタンを押します。
  4. [MicrosoftVM]項目の[Javaの許可]の中から[安全性-高]または[安全性-中]を選択します。
  5. [スクリプト]項目の[Javaアプレットのスクリプトの中から[有効にする]を選択します。
  6. [スクリプト]項目の[アクティブスクリプト]の中から[有効にする]を選択します。
  7. [詳細設定]タブをクリックします。
  8. [MicrosoftVM]項目の中から[Java JITコンパイラの使用]を選択します。
Netscape Navigator 4.xをご利用の場合

  1. [編集]メニューから、[設定]を選択します。
  2. [詳細]カテゴリをクリックします。
  3. ラジオボタンの中から、[Javaを有効にする]を選択します。
  4. ラジオボタンの中から、[JavaScriptを有効にする]を選択します。
Netscape 6.xをご利用の場合

  1. [編集]メニューから、[設定]を選択します。
  2. [詳細]カテゴリをクリックします。
  3. ラジオボタンの中から、[Javaを有効にする]を選択します。
  4. ラジオボタンの中から、[NavigatorでJavaScriptを有効にする]を選択します。
Macintosh Internet Explorer 5.0をご利用の場合

  1. [編集]メニューから、[初期設定]を選択します。
  2. [Webブラウザ]-[Webコンテンツ]カテゴリをクリックします。
  3. 「アクティブコンテンツ」のスクリプトを有効にするをチェックします。
Macintosh Internet Explorer 5.2をご利用の場合

  1. [Explorer]メニューから、[環境設定]を選択します。
  2. [Webブラウザ]-[Webコンテンツ]カテゴリをクリックします。
  3. 「アクティブコンテンツ」のスクリプトを有効にするをチェックします。

Java Script の設定方法
 
 
Internet Explorer 4.xの場合 Netscape Navigator 4.xの場合 Macintosh Internet Explorer 5.0の場合
Internet Explorer 5.xの場合 Netscape 6.xの場合 Macintosh Internet Explorer 5.2の場合
Internet Explorer 6.xの場合
topへ
topへ
topへ
topへ
topへ
topへ